中卒就職への道

ネイリスト技能検定

ネイリスト技能検定

■ネイリスト技能検定

ネイリストという職業は特に資格が必要な職業ではありません。
しかし、そうはいっても担当するネイリストによって経験や技術、知識の差はあるものです。
そこで国際的に通用するネイルのプロを育成することを目的として実施されているのがネイリスト技能検定です。
ネイリスト技能検定は1級・2級・3級の3段階のレベルに分かれています。
トップレベルのネイリストを目指すなら1級を取りたいところですが、まずプロのネイリストとして活躍するためには最低2級は取っておきたいところです。

■ネイリスト技能検定の受験資格

受験資格は特にありません。
誰でも受験可能ですが、まずは3級から順番に合格しないと次のレベルの受験はできません。

■ネイリスト技能検定の試験内容

1級から3級まで、すべて実技試験と筆記試験の両方になります。

1級
実技:ネイルイクステンション、ネイルアートなど
筆記:衛生と消毒、爪の構造(皮膚科学)、接客マナーなど

2級
実技:ネイルケア、カラーリング、チップ&ラップなど
筆記:衛生と消毒、爪の構造(皮膚科学)、ネイルケアの手順、接客など

3級
実技:ネイルケア、カラーリングなど
筆記:衛生と消毒、爪の構造(皮膚科学)、ネイルケアの手順など
posted by 中卒就職への道 at 22:14 | 中卒でも取れる資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーター

■インテリアコーディネーターとは

インテリアコーディネーターとはインテリア関連の小売店、ハウジング、インテリア機器のショールームなどにおいて、住宅設備全般、インテリア用品、生活用具などについての幅広い知識を活用し、センスを生かしたアドバイスを行う仕事です。
特に女性に人気の職業で、独立開業にも役立つ資格です。
インテリアコーディネーターの試験は誰でも受験できますが、難易度は比較的高い資格です。

■インテリアコーディネーターの受験資格

年齢、性別、学歴、経験などに関係なく誰でも受験することができます。
もちろん中卒でも問題ありません。l

■インテリアコーディネーターの試験内容

インテリアコーディネーターの試験は、1次試験と2次試験の2段階となっており、
1次試験合格者が2次試験に進むことになります。
試験内容は1次試験が択一式筆記試験で、2次試験は論文試験になっています。


posted by 中卒就職への道 at 18:59 | 中卒でも取れる資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリーニング師

クリーニング師

■クリーニング師

クリーニング師はクリーニング屋さん1店舗に必ず一人以上いなければならない法律になっています。
その理由は、衛生的な作業環境を確保し、技術レベルを一定以上に保つ目的があります。
受験資格は中学校を卒業していれば受験可能です。
就職というよりも個人でクリーニング店を経営したい時に必要になる資格ですね。
試験は各都道府県毎に行われ、試験内容も各都道府県によって多少異なります。

■クリーニング師の受験資格

中学校を卒業していること。他

■クリーニング師の試験内容

試験は学科試験と実技試験に2段階で行われます。
試験内容は各都道府県によって多少異なりますが、科目は以下のようになります。

・学科試験
@衛生法規に関する知識
A公衆衛生に関する知識
B洗濯物の処理に関する知識

・実技試験
ワイシャツのアイロン仕上げ、繊維の識別、しみの識別など

posted by 中卒就職への道 at 18:27 | 中卒でも取れる資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美容師試験

美容師試験

■美容師とは

美容師は資格を取れば中卒でもなれる職業です。
ただし国家試験に合格する必要があります。
美容師の資格を取るには中卒でも大丈夫ですが、専門学校を卒業しなければなりません。
専門学校を卒業し、さらに美容師試験に合格すれば美容師になることができます。
美容師は人気の職業ですから腕次第で高収入も可能な職業です。将来独立も望めます。

■美容師の受験資格

指定の専門学校の課程修了した者。

■美容師の試験内容

実技:ワインディング、カッティングなど
筆記:関係法規・制度、衛生管理など

美容師試験は実技と筆記の両方に合格すると免許が得られますが、いずれか一方のみの合格となった場合は、次回受験の際合格した試験は免除されます。
posted by 中卒就職への道 at 18:09 | 中卒でも取れる資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理容師試験

理容師試験

■理容師とは

理容師とは、要するに「床屋さん」になるための資格で、国家資格になります。
理容師になるには中卒でも大丈夫ですが、専門学校を卒業しなければなりません。
専門学校を卒業し、さらに理容師国家試験に合格すれば理容師になることができます。
理容師は技術職ですからあなたの腕次第ではガンガン稼ぐことも可能です。
また就職にこだわらず独立も可能な資格なので、技術系に進みたい人には魅力的な資格です。

■理容師の受験資格

指定の専門学校の課程修了した者。

■理容師の試験内容

実技:カッティング、シェービングなど
筆記:関係法規・制度、衛生管理など

理容師試験は実技と筆記の両方に合格すると免許が得られますが、いずれか一方のみの合格となった場合は、次回受験の際合格した試験は免除されます。


posted by 中卒就職への道 at 22:22 | 中卒でも取れる資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中卒の就職先

現在の日本で普通に中卒で就職しようと思えば、やっぱり相当難しいと覚悟した方が良いでしょう。
一般の会社は高卒は最低条件になっているところがほとんどですから、高卒者と同じような感覚で就職しようと思えば相当難しいです。

また、アルバイトも正社員などの就職に比べれば採用のハードルは低くなりますが、とは言っても中には中卒者は面接を受けてくれないところもありますし、面接を受けられたとしても採用まで時間がかかるケースもあります。
仮に採用となった場合も、中卒者は高卒・大卒者に比べて給料が安いことも覚悟しなければなりません。

「じゃー中卒者は働けないの?」

という不安と、中卒のコンプレックスが湧いてくることと思いますが、そうではありません。
中卒でも働ける仕事はあります。

高卒・大卒者と同じ土俵で普通に就職しようと思えば難しいですが、職種によっては中卒でも働けるところは沢山あります。

例えば技術職(職人系)の仕事は学歴はほとんど関係ありません。
要するに技術、あなたの腕しだいでいくらでも稼ぐことができるのが職人系の仕事です。
職人系の仕事の中には資格が必要な仕事もありますが、資格の場合は中卒でも取得できる資格もありますので、そういう意味で学歴の差は少ないと言えるでしょう。

職人系の仕事で最も分かりやすいのはプロスポーツ選手でしょうか。
お相撲さんなどは中卒で相撲部屋に入って、活躍すればがっぽり稼げる世界です。
貴乃花親方(元横綱)や千代大海などは中卒ですよね。

この他にも、中卒でも働く方法は沢山ありますので当サイトで紹介していきます。







posted by 中卒就職への道 at 16:01 | 中卒の就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

就職・転職系リンク集

中卒 仕事・資格
中卒 就職について、高卒資格など紹介。参考にしてください。

就職雇用・就職支援の仕事探しネットワーク
就職雇用、就職支援、転職、求職など仕事探しに役立つ就職情報サイト

中卒・高校中退からの進路ナビ
posted by 中卒就職への道 at 16:39 | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめリンク集

自分も華の47年組です
posted by 中卒就職への道 at 18:42 | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。