自衛官2等陸・海・空士 中卒就職への道

自衛官2等陸・海・空士

■自衛官2等陸・海・空士とは

通常一般隊員と呼ばれる自衛官が自衛官2等陸・海・空士です。
試験は年間を通じて行われており、試験に合格すると採用日をもって2等陸・海・空士に任命されます。
自衛官に採用されると、はじめは自衛官として必要な基礎事項について教育訓練を受けます。
その後、希望と適正に応じて、職種・職域が決定されます。

自衛官は公務員です。
中卒の場合、公務員になることは受験資格すら得られないというのが現実ですが、自衛官は中卒でも十分就職可能な公務員といえます。

また自衛官には色々とメリットがあります。
例えば、自衛官は任務で必要な様々な資格を取得しやすいという環境があります。
自衛官の間に色々な資格を取得しておくと、後の再就職・転職に有利になります。
それから、自衛官は任期が満了し退職予定自衛官に対して、様々な就職援護施策を講じています。
これも後の就職・転職に困らない非常にありがたいシステムです。
資格の効果と合わさると、中卒でも安心して働ける環境があるのが自衛官の魅力ではないでしょうか。


■自衛官2等陸・海・空士の受験資格

18歳以上27歳未満の者


■自衛官2等陸・海・空士の受験内容

筆記試験(国語、数学、社会および作文)
口述試験
適性検査
身体検査


posted by 中卒就職への道 at 18:17 | 中卒でも取れる資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。