看護師・准看護師 中卒就職への道

看護師・准看護師

■看護師・准看護師とは

看護師とは病院などの医療施設で、医師の指示のもと患者のケアなどを行う仕事です。
病院滅多に行かないという超健康な人でも、看護師とはどんな仕事をする人かは分るでしょう。
この看護師には看護師と准看護師の2種類があります。
看護師も准看護師も仕事内容はほぼ同じですが、法的には若干の違いがあるため免許が分かれています。

■看護師と准看護師の違い

まず免許の交付について、看護師は厚生労働大臣が交付する国家免許になりますが、准看護師は都道府県知事が交付する免許になります。

准看護師が行う看護業務は医師、歯科医師または看護師の指示を受けて行なうこととなります。
分かりやすくいうと、法的には准看護師は医師または看護師の指示がないと看護業務ができないという意味になります。
ですが、実際のところ看護師も准看護師もほぼ同じ仕事をこなしているというのが実状のようです。


■看護師・准看護師の受験資格

看護師・准看護師の免許をとるには看護専門学校や看護大学で学ぶ必要があります。
中卒からだと看護専門学校というルートになるでしょう。
看護専門学校にも看護師のコースと准看護師のコースがありますが、将来的に給与などの条件面を考慮すると看護師を目指したいところです。
はじめから看護師を目指すルートもありますし、准看護師の免許を取得後、経験を積んで看護師を目指すこともできますので、その辺は考え所です。


■看護師・准看護師の試験内容

【看護師】
・看護専門学校や看護大学などの養成機関の課程を修了した者。
・准看護師免許取得後3年以上の業務経験がある者など。

【准看護師】
・准看護専門学校などの養成機関の課程を修了した者。

posted by 中卒就職への道 at 12:32 | 中卒でも取れる資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。