ネイリスト技能検定 中卒就職への道

ネイリスト技能検定

ネイリスト技能検定

■ネイリスト技能検定

ネイリストという職業は特に資格が必要な職業ではありません。
しかし、そうはいっても担当するネイリストによって経験や技術、知識の差はあるものです。
そこで国際的に通用するネイルのプロを育成することを目的として実施されているのがネイリスト技能検定です。
ネイリスト技能検定は1級・2級・3級の3段階のレベルに分かれています。
トップレベルのネイリストを目指すなら1級を取りたいところですが、まずプロのネイリストとして活躍するためには最低2級は取っておきたいところです。

■ネイリスト技能検定の受験資格

受験資格は特にありません。
誰でも受験可能ですが、まずは3級から順番に合格しないと次のレベルの受験はできません。

■ネイリスト技能検定の試験内容

1級から3級まで、すべて実技試験と筆記試験の両方になります。

1級
実技:ネイルイクステンション、ネイルアートなど
筆記:衛生と消毒、爪の構造(皮膚科学)、接客マナーなど

2級
実技:ネイルケア、カラーリング、チップ&ラップなど
筆記:衛生と消毒、爪の構造(皮膚科学)、ネイルケアの手順、接客など

3級
実技:ネイルケア、カラーリングなど
筆記:衛生と消毒、爪の構造(皮膚科学)、ネイルケアの手順など
posted by 中卒就職への道 at 22:14 | 中卒でも取れる資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。