中卒就職への道

理容師試験

理容師試験

■理容師とは

理容師とは、要するに「床屋さん」になるための資格で、国家資格になります。
理容師になるには中卒でも大丈夫ですが、専門学校を卒業しなければなりません。
専門学校を卒業し、さらに理容師国家試験に合格すれば理容師になることができます。
理容師は技術職ですからあなたの腕次第ではガンガン稼ぐことも可能です。
また就職にこだわらず独立も可能な資格なので、技術系に進みたい人には魅力的な資格です。

■理容師の受験資格

指定の専門学校の課程修了した者。

■理容師の試験内容

実技:カッティング、シェービングなど
筆記:関係法規・制度、衛生管理など

理容師試験は実技と筆記の両方に合格すると免許が得られますが、いずれか一方のみの合格となった場合は、次回受験の際合格した試験は免除されます。


posted by 中卒就職への道 at 22:22 | 中卒でも取れる資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中卒の就職先

現在の日本で普通に中卒で就職しようと思えば、やっぱり相当難しいと覚悟した方が良いでしょう。
一般の会社は高卒は最低条件になっているところがほとんどですから、高卒者と同じような感覚で就職しようと思えば相当難しいです。

また、アルバイトも正社員などの就職に比べれば採用のハードルは低くなりますが、とは言っても中には中卒者は面接を受けてくれないところもありますし、面接を受けられたとしても採用まで時間がかかるケースもあります。
仮に採用となった場合も、中卒者は高卒・大卒者に比べて給料が安いことも覚悟しなければなりません。

「じゃー中卒者は働けないの?」

という不安と、中卒のコンプレックスが湧いてくることと思いますが、そうではありません。
中卒でも働ける仕事はあります。

高卒・大卒者と同じ土俵で普通に就職しようと思えば難しいですが、職種によっては中卒でも働けるところは沢山あります。

例えば技術職(職人系)の仕事は学歴はほとんど関係ありません。
要するに技術、あなたの腕しだいでいくらでも稼ぐことができるのが職人系の仕事です。
職人系の仕事の中には資格が必要な仕事もありますが、資格の場合は中卒でも取得できる資格もありますので、そういう意味で学歴の差は少ないと言えるでしょう。

職人系の仕事で最も分かりやすいのはプロスポーツ選手でしょうか。
お相撲さんなどは中卒で相撲部屋に入って、活躍すればがっぽり稼げる世界です。
貴乃花親方(元横綱)や千代大海などは中卒ですよね。

この他にも、中卒でも働く方法は沢山ありますので当サイトで紹介していきます。







posted by 中卒就職への道 at 16:01 | 中卒の就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。